<豪首相>「北朝鮮が攻撃なら軍事同盟発動で米国を支援」

 【ジャカルタ平野光芳】オーストラリアのターンブル首相は11日、地元ラジオ局のインタビューに応じ、核・ミサイル開発を巡り緊張が高まる北朝鮮情勢について、「もし米国が北朝鮮に攻撃された場合、軍事同盟を発動して米国を支援する」と述べ、有事の際には米軍とともに行動する方針を明らかにした。

 北朝鮮が挑発しているようなグアムに向けた攻撃があった場合にも、「米国を支援する」と述べた。

 一方で国連安全保障理事会が石炭の輸出禁止など、北朝鮮への大規模な経済制裁を決めたことを踏まえ、「外交的な圧力により北朝鮮が分別ある行動を取ると確信している」と発言。北朝鮮に影響力の大きい中国からの圧力に期待する意向も示した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学のニュースランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索