<対北朝鮮>非核化の目標変わらず ハガティ駐日米大使

 ハガティ駐日米大使は13日、東京都内で講演し、国連安全保障理事会が全会一致で追加制裁を科した北朝鮮への今後の対応について「外交や経済活動(=制裁)を続けながら、朝鮮半島の非核化を目指す我々の目標は変わらない」と述べた。

 8月中旬に赴任したハガティ氏は「最も重要なのは日本との安全保障の同盟だ」と言明。北朝鮮が続ける核やミサイル実験を取り上げ、「(アジア太平洋)地域にとどまらず、より広範な世界にとって、日米同盟が以前よりも重要になっていることが明白になった」と唱えた。その上で「我々の軍は北朝鮮の挑発行為に揺らぐことなく、厳粛に対応している」とも述べた。【大前仁】

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学のニュースランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索