<米国>小学校などで銃乱射、4人死亡 容疑者射殺 加州

<米国>小学校などで銃乱射、4人死亡 容疑者射殺 加州

 【サンフランシスコ長野宏美】米メディアによると、米西部カリフォルニア州北部テハマ郡の小学校を含む数カ所で14日朝、男が銃を乱射し、4人が死亡した。児童2人を含む少なくとも10人が負傷し、男は警察に射殺された。AP通信は、捜査当局者の話として、男が子供を撃とうとして学校に侵入を図ったが、職員が建物を封鎖して阻止したと報じた。

 小学校の児童や職員に死者はいない模様。保安カメラの映像などによると、男は約6分間にわたり学校施設に発砲を続けたという。ロサンゼルス・タイムズ紙は、銃声を少なくとも100発以上聞いたという住民の声を伝えている。

 容疑者の隣人らは事件の前日、家庭内暴力の通報をしていたという。隣人の一人は、容疑者が最近「何百発も発砲しており、我々を脅していた」と地元紙に語った。

 捜査当局によると、男は午前8時ごろ、周囲の家や車に発砲し、子供を学校に送るため車を運転していた女性が重傷、男児が軽傷を負った。小学校でも発砲し、車で逃走中に射殺された。警察は現場から半自動式ライフルと拳銃2丁を回収した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索