<豪州>同性婚の法的容認、6割超が賛成 住民投票

 【ジャカルタ支局】オーストラリア統計局は15日、同性婚の法的容認の是非を問う郵便を使った住民投票で、賛成票は61.6%、反対票は38.4%だったと発表した。結果に法的拘束力はないが、ターンブル英首相は、「賛成は圧倒的だ。国民の求める任務を国会はクリスマスまでに果たさなければならない」と語り、必要な法改正を推進する姿勢を明示した。

 統計局によると、賛成は約782万票、反対は約487万票だった。全国150の選挙区中、133で賛成が過半数に達した。投票率は79.5%で、18歳以上を対象に7日まで約2カ月間にわたり投票が行われた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索