<大雪>備え警戒を 入試会場、重点除雪 県で連絡会議 /福井

 14日から予想される大雪に備えた連絡調整会議が13日、県庁であり、県の各部局長らが必要な対策について情報を共有した。

 会議では、福井地方気象台の担当者が県内で見込まれる24時間降雪量について14日夕までに嶺北30〜50センチ、奥越60センチ、嶺南25〜40センチ、15日夕までは多い所で60〜80センチと説明した。14、15日には大学入試センター試験や県立高志中学校の入試があるため、県土木部は試験会場周辺の道路を重点的に除雪する態勢を整えると報告した。

 石塚博英副知事は「細心の注意を払い、早めの警戒をお願いする。市町や関係団体との連絡もしっかり取ってほしい」と指示した。【岸川弘明】

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

09時34分更新

福井のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索