<出版>「九州びいき」 気質食文化…良いところ紹介 福岡市出身・フリーライター田端さん、“愛”あふれる5章構成 /福岡

 ◇“愛”あふれる5章構成

 九州人の気質や九州の食文化など九州の特色や良いところをテーマにした「九州びいき」(徳間書店刊、税別780円)が出版された。著者のフリーライター、田端慶子さん(36)=城南区七隈=は「地元の人には九州の良さを再確認してもらい、九州を知らない人には関心や興味を持つきっかけにしてほしい」と語る。【末永麻裕】

 福岡市出身の田端さんは、福岡大在学中に、スポーツニッポン新聞社による夏の全国高校野球福岡大会を女子大生記者が取材するという企画で執筆活動を始めた。卒業後はフリーのスポーツライターとして、専門誌「月刊陸上競技」や毎日新聞などに寄稿し、心が震える瞬間を切り取った記事を書き続けている。

 九州びいきは新書判、200ページで、九州人の気質に迫る▽九州自慢▽九州の神さま▽九州のスポーツ事情▽九州の食文化−−の5章で構成。九州女子たちの恋愛事情や九州の学校教育、九州にある神社の由緒など多岐にわたって“九州愛”あふれる話題を紹介している。生まれ育った福岡市を拠点に、スポーツにとどまらず、旅やグルメなどさまざまなジャンルでライター活動を続けている田端さんならではの視点から、体験や実感を交えてつづられている。田端さんは「九州は最高と思いながら、楽しんで執筆しました。私と同じ九州の人たちの、九州に生まれて住んでよかったという誇りにつながればうれしい」と話している。

〔福岡都市圏版〕

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

15時31分更新

福岡のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索