<第89回選抜高校野球>宇部鴻城、声そろえ胸張って 大観衆の中入場行進 スタンドで見守った保護者らがエール /山口

 <センバツ甲子園>

 第89回選抜高校野球大会が19日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕した。大観衆から拍手が送られる中、宇部鴻城ナインは夢の舞台で入場行進した。

 開会式は午前9時に始まり、出場32校が順に入場した。宇部鴻城は板橋駿選手の掛け声に合わせて声をそろえて入場した。

 スタンドでは保護者らが見守った。荒武悠大選手の母信子さん(47)は「甲子園の夢がかなってうれしい」と目を潤ませた。横山翔選手の父賢治さん(38)も「親孝行です。チームに貢献できるプレーをしてほしい」とエールを送った。

 開会式の後、嶋谷将平主将は「緊張はなかった」と振り返り、大会6日目の大阪桐蔭戦に向けて「全員で声を出す気持ちが強くなっている。集中したい」と気を引き締めた。【真栄平研】

〔山口版〕

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる

中国/四国の主要なニュース

16時30分更新

山口のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索