<養老改元1300年祭>行事開始を祝う 12月まで展開 /岐阜

 「養老改元1300年祭」のオープニングセレモニーが20日、養老町の養老の滝前広場であった。元号を「養老」に改めた元正天皇にふんした多治見市出身のタレント鈴木ちなみさんも参加し、一連の行事開始を祝った。

 717年に元号が「養老」に改められてから今年で1300年になるのを記念した。町は養老改元をテーマに、元正天皇行幸行列の再現や古代劇、雅楽・和楽のコンサートなど各種イベントを町内各地で12月23日まで展開することにしている。

 元正天皇役の鈴木さんは「養老改元1300年祭を盛り上げたい」と意気込んだ。古田肇知事らと一緒に鏡割りを行い、祝賀行事の成功や町活性化を願った。【渡辺隆文】

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

05時00分更新

岐阜のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索