<多治見市文化工房>「土で時計」 表彰式開催 /岐阜

 多治見市本町の市文化工房「ギャラリーヴォイス」で11日、粘土で作った時計の出来栄えを競う「NEW 土で時計をつくったよ! Part2」の表彰式が開かれた。2016年から毎年開き12回目。昨年から粘土を2色に増やして作る「NEWバージョン」になった。全応募作品65点は20日まで(16日休館)展示される。

 金賞を射止めたのは同市立根本小2年、神村暖(だん)さん(8)の「青虫れっ車」。青虫が運転する5両編成の列車にカブトムシやクワガタ、バッタなどが乗ってクネクネと走る様子を表現した。神村さんは「虫が大好き。金賞になってうれしい」と話していた。【小林哲夫】

 その他の主な入賞者は次のとおり。(敬称略)

 <銀賞>愛知県春日井市・玉川小6、長江咲弥▽多治見市・滝呂小3、森本康丞

 <銅賞>美濃加茂市・古井小3、加納萌遥▽瑞浪市・瑞浪小6、沢野美咲▽愛知県小牧市・米野小1、中元陸

 <審査員特別賞>愛知県江南市・門弟山小5、森山愛子▽可児市・広見小3、薄田百加

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

岐阜のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索