<ひまわりまつり>ヒマワリ畑を散策 家族連れ楽しむ 座間 /神奈川

 座間市の相模川座架依(ざかえ)近くにあるヒマワリ広場(座間会場)で開催中の「ひまわりまつり」が連日家族連れなどでにぎわっている。15日まで。

 同会場には45万本が植えられている。大輪のヒマワリを見ようと大勢が訪れ、展望台からの眺めや、一面に広がるヒマワリ畑の散策を楽しんでいる=写真・日報連会員の時田正義さん撮影。

 同市観光協会によると、咲いていたヒマワリが台風の影響で倒れた所もあるが、今月下旬までは楽しめそうだという。市内のヒマワリは7月下旬から開花するよう種がまかれており、今夏も計約55万本が咲くようにした。

 小田急線「相武台前駅」から午前9時〜午後3時半、ひまわりまつり会場行きバスを運行(有料)。JR相模線「相武台下駅」から徒歩約15〜20分。開花場所や開花状況の問い合わせは同市観光協会(046・205・6515)またはホームページで。【長真一】

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

神奈川のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索