<社会人野球>日本選手権 北信越は来月8日開幕 /新潟

 単独チーム日本一を決める第43回社会人野球日本選手権大会(日本野球連盟、毎日新聞社主催)最終予選北信越地区大会の組み合わせ抽選会が12日、富山市下飯野の富山市民球場アルペンスタジアムであり、対戦相手が決まった。

 大会は富山、長野、新潟3県の計5チームが参加し、9月8〜10日、同球場で開かれる。

 優勝チームは10月30日〜11月13日の間で11日間、大阪市の京セラドーム大阪で開催される本大会(32チーム参加)に出場する。

 3年ぶりの本大会出場を目指す県勢のバイタルネット(新潟市)は8日午前10時からフェデックス(長野県塩尻市)と、JR新潟(新潟市)は9日午後0時半から伏木海陸運送(富山県高岡市)とそれぞれ対戦する。代表決定戦は10日午前10時から。入場無料。【青山郁子】

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

新潟のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索