<チャイルドシート>使い方などを広報 「両親学級」で熱海署 /静岡

 熱海署は、熱海市中央町のいきいきプラザ(保健センター)で間もなく赤ちゃんが生まれる親を対象に市が開いている「両親学級」の場を借りて、自動車のチャイルドシートの効果や使い方の注意点などを広報した。出産するとすぐ必要になることを知って、正しく使ってもらうため初めて実施した。

 両親学級は、妊娠中や産後の悩み、不安を解消してもらおうと希望者に開いている。8日は風呂の入れ方などを学ぶ回で、6組10人が参加した。

 いきいきプラザに出向いた署員と交通安全協会の4人は、6歳未満を乗せる時はチャイルドシートの使用義務があるのに、県内では祖父母のだっこなどが目立ち、使用率が全国平均を下回っていることなどを説明。模擬衝突実験=写真=で、シートを使わないとおもちゃの人形が飛び出し、使うと飛び出さずに済む様子を見て、親たちはうなずいていた。【梁川淑広】

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

静岡のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索