<万灯行列>身延山彩る 1600人行列 日蓮聖人しのぶ /山梨

 日蓮宗の開祖、日蓮聖人をしのぶ恒例の身延山御会式万灯行列がこのほど身延町の身延山で行われた。桜花で彩った「万灯」が総門から三門までの約2キロを練り歩き、多くの観光客が行列に見入っていた。

 全国各地から約40団体、約1600人の信徒が参加。細長い竹などに和紙で作った花を飾り付けた万灯を引き、太鼓や笛の音を響かせながら門前町を歩いた。

 万灯行列は、日蓮聖人が1282年10月113日に池上宗仲公の館(現在の東京・池上本門寺)で61歳で亡くなった際、周囲の桜が一斉に咲いたという故事に由来している。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

山梨 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索