<どぶろく>「口開け」 甘みよし、香りよし、のどごしよし あすから三豊・宇賀神社でまつり /香川

 どぶろくの醸造が認められている三豊市豊中町笠田笠岡の宇賀神社で12日、氏子らによる「口開け式」があった。式には、氏子など関係者約50人が参加し、拝殿で、五穀豊穣(ほうじょう)を祈願して玉串を祭壇にささげた。

 式の後、氏子らはできたてのどぶろくを味見し、出来栄えを確かめた。醸造にあたった氏子によると、今年も例年通り、約300リットルを仕上げた。味は「甘くで香りも良く、さっぱりして飲みやすい」と言う。

 14日午後3時〜同8時に、神社境内で「どぶろくまつり」(実行委主催)が予定されており、カラオケ大会や子供芸能発表会の他、どぶろくの振る舞いと餅まきなどがある。【山中尚登】

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる

中国/四国の主要なニュース

香川 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索