<企画展>楽しいスパイスの世界 自分で調合、好きなカレーに 来月17日まで 金沢 /石川

 スパイスの魅力を目や鼻で味わえる企画展「金沢スパイス研究所」が金沢市広坂1の書店「Books under Hotchkiss(ブックスアンダーホッチキス)」で開催中だ。来月17日まで。

 ご当地グルメ「金沢カレー」にちなみ、スパイスに親しんでもらおうと、カレー研究家・水野仁輔さんを招いて企画した。会場にはコショウやシナモンといったおなじみのものから、スターアニスなど見慣れないスパイスまで30〜40種類を展示。来場者はこれらを自分好みに調合してオリジナルのカレースパイスを作ることができる。水野さんの審査で最優秀賞に輝いたスパイスは、企画展とコラボした同市内の飲食店で料理に使われ、客に提供される予定。また、自作の品は会期終了後、無料で受け取れる。

 リンゴのような甘酸っぱさやつんとした辛みなど、個性の強いスパイスをパネルの指示通りに組み合わせると、不思議なことにあのカレー独特の香りに変化する。スタッフの大山範子(のりこ)さん(36)は「この企画展を通じてスパイスが面白くなった」。何度も足を運び、スパイスの調合に10回以上挑戦した来場者もいるといい、「たくさんの人に、スパイスの奥深い世界を楽しんでほしい」と話す。

 入場無料。午前11時〜午後8時。月曜休。問い合わせは同書店(076・222・1801)。【日向梓】

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

石川 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索