<青少年読書感想文全国コンクール>県審査 浜田・美川小の石井さんら最優秀 4万9562作品応募 中央審査に10編 /島根

 第63回青少年読書感想文全国コンクール(全国学校図書館協議会、毎日新聞社主催)の県審査があり、浜田市立美川小学校1年、石井瑠花さんの「かわいいな、だんごむし」など10編が最優秀賞に選ばれた。中央審査に進み、来年2月上旬に全国の入賞作品が決まる。(10編の作品は順次掲載します)

 課題読書と自由読書があり、県内の小・中学校と高校計330校から4万9562編の応募があった。内訳は、小学校197校、2万3863編▽中学校98校、1万5605編▽高校35校、1万94編。県学校図書館協議会(小・中学校担当)と県高校図書館研究会の教諭が中心となって審査した。

 優良賞以上は次の通り。(敬称略。かっこ内は校名、数字は学年)

 ■小学校低学年

 【最優秀賞】

 石井瑠花(美川1)藤野泰地(大田2)

 【優秀賞】

 大澤恋華(荘原1)小草陽都(国府2)黒川七々子(川波1)樋口大翔(高松2)山本真愛(鰐淵1)

 【優良賞】

 ▽1年=藤原祐太(比田)渡辺結叶(城北)鹿野将汰(大東)宮川和葉(海潮)山中常葉(赤名)高見朱音(塩冶)高橋諒(荘原)松本葉都音(温泉津)漆谷明日香(長久)田中楓(雲城)山下芭奈(吉田南)

 ▽2年=渡部花歩(社日)岡田悠(松江市立中央)菅原優(乃木)福井流風(揖屋)石原陽真(布勢)高橋潤太朗(寺領)福田脩真(灘分)田中来人(神西)柿田凪爽(遙堪)和田あやね(志学)田中翔大(川波)蘆谷優希(原井)青戸華乃子(真砂)笠江真利奈(柿木)

 ■小学校中学年

 【最優秀賞】

 川中駿弥(津宮4)錦織翔愛(檜山4)

 【優秀賞】

 佐々木結太(忌部3)今岡奏太(塩冶3)平川遼(三隅4)角矢里彩(瑞穂3)森井亮太(三階3)

 【優良賞】

 ▽3年=河野佑香(荒島)児玉瑚花(母衣)石倉和(松江市立中央)山根はな(乃木)角田悠美(竹矢)宇都宮日向(三刀屋)日野克哉(乙立)清水龍成(久屋)品川紗利亜(国府)岡崎琉成(安田)戸田結子(益田市立吉田)鳥山蓮斗(柿木)

 ▽4年=田中里奈(出雲郷)八木凛(母衣)宮廻健吾(乃木)塩野美羽(大東)吾郷飛衛(掛合)嘉田小暖(頓原)小村ほのか(神戸川)周藤優花(稗原)大原美優(鳥井)伊藤僚祐(瑞穂)武谷美咲(原井)西坂結翔(周布)水野楓(益田)

 ■小学校高学年

 【最優秀賞】

 鶴原みゆ(国府6)青戸千晃(生馬6)

 【優秀賞】

 遠田美苑(雲南市立西5)神在煌心(久手6)高田庵蒔(荒木5)岩田咲月(雲雀丘5)池田茉生(飯梨6)

 【優良賞】

 ▽5年=久保拓慎(十神)村上心菜(八束学園)秦悠真(出雲郷)山田島果凛(大庭)片岡瑞彩(島根大附)高木結菜(布勢)川上茉穂(西野)升本希咲(桜江)中島大毅(美川)濱角綾花(雲城)田原颯騎(西益田)佐々木陽(戸田)

 ▽6年=内田遥人(能義)巴里光希(八束学園)加藤史華(古江)荒木万和(阿井)石田彩夏(志々)吉田咲(出雲市立東)伊藤咲乃(塩冶)矢田菜々実(高松)山内葉月(長久)藤田さや(大和)有田佳乃(雲雀丘)大石智文(西益田)道田彩花(中西)

 ■中学校

 【最優秀賞】

 永海知夏(西郷南3)斎藤鈴(三隅1)

 【優秀賞】

 栗岡佑以子(島根大附2)清水美希(大田市立第二3)大庭美月(益田2)有藤なずな(出雲市立第二1)岡奈穂(出雲市立第一1)

 【優良賞】

 ▽1年=矢野晴愛(安来市立第一)谷口温斗(松江市立第一)内田一花(湖南)深田裕紀乃(加茂)荒木咲耶(三隅)森叶圭(益田市立横田)池淵叶(津和野)

 ▽2年=門脇萌笑(安来市立第一)陶山道也(仁多)青木花歩(加茂)長崎天音(向陽)尾田和歌子(大田市立第一)山田桂香(北三瓶)今井歩未(江津)下野翔輝(吉賀)小杉里紗(津和野)

 ▽3年=角田なつみ(出雲市立第三)後藤和己(多伎)奥井寛太(出雲市立南)長島唯人(斐川西)荒木結佳(同)藤井珠希(大田市立第一)浅野美紗(江津)白根知夏(浜田市立第二)佐々木星(小野)

 ■高校

 【最優秀賞】

 藤井菜那子(松江北1)江戸彩那(出雲2)

 【優秀賞】

 松原光佑(松江北2)松田千明(横田2)角夢子(出雲2)三谷日菜子(同1)小林理恵(同2)

 【優良賞】

 百瀬優(松江南2)三島鈴歌(隠岐1)藤原花凜(三刀屋2)大坂瑠美(飯南1)高橋竜樹(出雲工3)遠藤陽奈(同2)日野原詠実(浜田1)北野安輝(益田2)大庭和(同2)澄川七海(益田翔陽3)中島奈美子(大田2)岩佳奈子(島根中央2)

………………………………………………………………………………………………………

 ◇審査評

【小学校低学年】

 自分の経験と重ね合わせて、感じたことを素直に書いている作品がたくさんあった。

 本の内容にしっかりふれている作品、低学年なりに自分を振り返り、変容しようとすることが伝わる作品、最後まで無理を感じさせない言葉や表現で書かれている作品に好感がもてた。

 全体的に、さまざまなジャンルの本を楽しんでいることが伝わった。(藤井依子・浜田市立松原小教諭)

【小学校中学年】

 課題図書がよく読まれていて、優れた作品が多かった。自分の生活や体験と結びつけて表現してあり、読みながら、生き生きとした場面が浮かびあがってきた。また、さまざまな人とのふれあいの中で、お互いの気持ちを考えた作品も多く見られた。子どもたちが手にする本は、この時期絵本から読み物に変わっていく。選書がうまいくと、楽しんで読書ができると感じた。(竹岡七重・浜田市立原井小教諭)

【小学校高学年】

 高学年らしく、読むジャンルに広がりが感じられると共に、主体的に選書している様子がうかがわれた。

 読書を通して、本に書かれていたことと自分の体験とを重ね合わせて、自分なりの思いや考えが深まった作品が多数あった。

 文章構成を工夫して、主張したいことが的確に述べてあり、巧みな表現に感心した。(勝手博美・浜田市立石見小主幹教諭)

【中学校】

 幅広いジャンルから選書がされていた。長く読み継がれてきた本から得た感動を丁寧に語った作品も少なくなかった。作中人物や筆者に自分を重ねながらテーマを深く追求する過程での気付きや変容に、読書を通しての成長が感じられる作品が数多くあった。

 一方、本から離れすぎることや、部分にとらわれて全体のテーマを考察しきれないことが課題だと感じた。(八谷明美・浜田市立三隅中教諭)

 【高校】

 「高校生」という今の時期ならではの悩みや心の葛藤を、登場人物と結び付けて表現している巧みな文章が多いと感じた。さらに日ごろの学習が作品理解に生かされることで、著者の思いをより広く多様な考え方や視点で捉えることができるのではないかと考える。

 選書やテーマの良さが感想文の内容にも影響していることがうかがえるため、日ごろから多くの本に触れてほしい。(県高校図書館研究会)

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる

中国/四国の主要なニュース

島根 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索