<雪>そり遊びに児童歓声 県内、きょうも厳しい寒さ予想 /山口

 県内は寒気の影響で、11日も断続的に雪が降り、山口市阿東徳佐で18センチ、美祢市の秋吉台で12センチ、山口市中心部でも3センチなどの積雪を観測、気温も全域で冷え込んだ。

 グラウンドに斜面を利用したミニゲレンデがある山口市阿東地福下の市立さくら小(村崎賢一校長、58人)は深い雪に包まれ、児童たちがそり遊びを楽しんだ。最初は怖がっていた低学年も慣れてくると大きな歓声を上げて斜面を滑った。2年生の福江蓮(はずき)さん(7)は「去年もそりはやったけど、やっぱり楽しい」と目を輝かせていた。

 下関地方気象台によると、12日も気温は上がらず、最高気温が平年を7、8度程度下回る厳しい寒さが続く見込み。【祝部幹雄、松田栄二郎】

〔山口版〕

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる

中国/四国の主要なニュース

山口 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索