<ゆだうるるフェイスマスク>「お肌へのご褒美に」 湯田温泉、泉質を生かし商品化 /山口

 山口市の湯田温泉旅館協同組合は、美肌効果のある泉質を生かした「ゆだうるるフェイスマスク」を開発した。2015年の温泉水を使った化粧水ミストに続く新商品で、温泉街の観光案内所や一部旅館で販売され、静かな人気を呼んでいる。

 湯田温泉は、古い角質を取り除く効果があるアルカリ性単純温泉で、肌をしっとりさせるメタケイ酸も含まれる「美肌の湯」として知られている。

 マスクは、女性の肌に疲れが見える週末などに使ってもらおうと開発を進め、温泉水をベースに保湿、美容成分を加えて商品化した。通常のパックと同じように顔に付けて使い、約10分間で効果が得られるという。組合職員で、ミストの開発にも関わった瀧下尚子さん(42)は「特別な日に、お肌へのご褒美として使ってほしい」と話している。

 1枚420円。全国の温泉水関連商品を集めたオンラインショップ「オンセンキレイ」では複数枚セットで購入できる。【祝部幹雄】

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる

中国/四国の主要なニュース

山口 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索