<イオンモール宮崎>3月16日に増床オープン、店舗数1.5倍 68店が県内初出店 /宮崎

 イオンモール(本社・千葉市)は11日、増床工事中の大型商業施設「イオンモール宮崎」(宮崎市新別府町)が3月16日にグランドオープンすると発表した。既存棟含めた大規模リニューアルで店舗数は現在の約1・5倍の250店舗になり、68店が県内に初めて出店する。祖父母から孫までの3世代、長時間滞在型の利用を目指す。【塩月由香】

 三嶋章男・営業本部長らが市内で記者会見した。同社によると、駐車場として使われていた南側敷地に2階建て棟を増設し、リニューアル工事中の既存棟と合わせて総賃貸面積は計約8万4000平方メートル。駐車場台数も300台増の4300台で、いずれもイオンモールでは九州最大規模になる。

 宮崎初出店の68店舗のうち41店が増床棟「サウスモール」に、27店が既存棟「ノースモール」にそれぞれ入る。

 サウスモールには国内4店舗目となる子ども向け体験型知育空間「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」▽スウェーデンのファストファッションブランド「H&M」▽原宿や表参道の低価格雑貨店「AWESOME STORE(オーサムストア−)」−−など。ノースモールには、各地の人気食品を扱う「久世福商店」のほか、地元百貨店「宮崎山形屋」も出店する。

 2棟をつなぐ中庭「hinata TERRACE(ひなたテラス)」では多くのイベントを開催する。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

宮崎 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索