<輝け!アルビ>サッカー 今季スローガン J1昇格目指し「走れ」 11選手が新加入、チーム立て直しへ /新潟

〓サッカーJ2・アルビレックス新潟は10日、新潟市中央区のデンカビッグスワンスタジアムで今季の新体制を新加入選手と共に発表した。片渕浩一郎監督は「勝率5割以上で勝ち点80を獲得し、J1自動昇格を目指す」と誓った。

 アルビは1日付で専務取締役だった是永大輔氏(41)が社長に就任。10日には今季のスローガンを「走れ」とすると発表し、昨季より約5億円少ない予算で、昨季は16位と振るわなかったチームの立て直しを図るとした。

 新加入選手は、8季ぶりに新潟に復帰する元韓国代表の曹(チョ)永哲(ヨンチョル)選手ら6人の外国人選手や、下部組織から昇格した選手ら計11人。2016年に急性白血病と診断され、治療を続けてきた早川史哉選手も今季から本格的に復帰する。

 片渕監督は「多彩な攻撃とアグレッシブな守備で、サポーターが応援したいというチームやゲームにしたい」と意気込んだ。【堀祐馬】


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

新潟 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索