<ジャイアントパンダ>ママと遊ぶよ 彩浜、屋内運動場に 白浜 /和歌山

 白浜町の動物公園アドベンチャーワールドは11日、ジャイアントパンダの雌の赤ちゃん彩浜(サイヒン)と、母親良浜(ラウヒン)(18歳)を同じ屋内運動場に入れ、母子一緒の公開を始めた。

 昨年8月14日生まれの彩浜は、この日が生後150日。体重7680グラム、体長90・5センチに育ち、脚の力も付いてしっかり歩けるようになったことから、別スペースで母子それぞれ公開していたのを、2頭そろった公開に切り替えた。

 彩浜は、竹を食べる良浜にじゃれついたり、木製の遊具によじ登ったりして楽しそうに遊んでいた。

 遊びを通じて体力が付き、木登りが上手にできるようになれば、屋外運動場での公開が始まる。【藤田宰司】


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる

関西の主要なニュース

和歌山 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索