71歳医師が実践!血管が若返る「朝ジュース」のススメ

最期まで密度の濃い人生を送るために必要なのは、体・食・心のバランス! 医師で作家の鎌田先生が、独自の健康法のほか、ムリせず、焦らず、昨日よりも今日を元気にする生き方の秘訣をご紹介します。今回は高血圧抑制にもなる「朝ジュース」の作り方について教えていただきました。
目的別のジュースで朝をスタート
鎌田先生の朝は1杯のジュースから始まります。
いま注目しているのが、野菜の抗酸化力。
野菜にはビタミン、食物繊維、ミネラルなどが多く含まれ、若返りのパワーをもらえます。
ミキサーでジュースを作って飲めば、多くの野菜を摂ることができるのです。
「材料を入れてミキサーで混ぜるだけ。加熱しないから、ビタミンも壊れないんです」
栄養素たっぷりの野菜と果物を効率的に摂れるのがうれしいジュースです。
余分なナトリウムを体外に排出しフルーツのカリウムで血圧が安定!
『高血圧抑制ジュース』
1人分 151kcal 塩分0g
1910p033_01.jpg
材料(1人分)
キウイ...1個
バナナ...30g
レモン汁...1/4個分
豆乳...100ml
作り方
①キウイとバナナは一口大に切る。
②ミキサーに全ての材料を入れて、撹拌する。

爽やかに飲みやすく仕上げて血管から若返りを目指しましょう!
『血管酸化予防ジュース』
1人分 109kcal 塩分0g
1910p033_02.jpg
材料(1人分)
ほうれん草...30g
りんご...60g
パセリ...10g
牛乳...100ml
作り方
①ほうれん草とりんごはざく切りに、パセリは適当にちぎる。
②ミキサーに全ての材料を入れて、撹拌する。

体の芯からポカポカ温めてくれるしょうがを摂取!
『血管拡張ホットドリンク』
1人分 68kcal 塩分0g
1910p033_03.jpg
材料(1人分)
しょうが...1/2かけ
はちみつ...大さじ1
レモン汁...1/4個分
湯...150ml
作り方
①カップにしょうがのすりおろし、はちみつ、レモン汁を入れる。
②湯を注いでよくかき混ぜる。

運動不足だなと思ったら...オレンジのクエン酸で効果抜群!
『血管炎症抑制ジュース』
1人分 69kcal 塩分0g
1910p033_04.jpg
材料(1人分)
にんじん...30g
トマト...100g
オレンジ...100g
作り方
①にんじん、トマト、オレンジを一口大に切る。トマトは種を取り除く。
②ミキサーに全ての材料を入れて、撹拌する。

調理・スタイリング・栄養計算/渡邊美穂 撮影/菅原史子(料理) 撮影/奥西淳二、齋藤ジン

<教えてくれた人>

鎌田實(かまた・みのる)さん

1948 年生まれ。医師、作家、諏訪中央病院名誉院長。チェルノブイリ、イラクへの医療支援、東日本大震災被災地支援などに取り組んでいる。『だまされない』(KADOKAWA)など著書多数。


関連記事

おすすめ情報

毎日が発見ネットの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る