<この体験記を書いた人>
ペンネーム:aozora
性別:女
年齢:43
プロフィール:パート勤務の主婦です。夫(48歳)、娘(14歳)、息子(11歳)の4人家族です。
19.jpg
現在小学校3年生の息子が、地域のサッカーチームに入った3年前の話です。
サッカー経験者の夫(当時45歳)は当番も送迎も全部自分がやると張り切っていました。
実際、早朝集合でも夫が送っていき、試合は私(当時40歳)も一緒に行ったりと順調にチームになじんでいったのですが...。
ある日、「コーチになってって頼まれたからやるわ」と嬉しそうな夫。
コーチが1人急に辞めるそうで。その理由は、浮気がバレて離婚されそうになっているから...。
コーチの浮気には驚きましたが、私は夫がなんの相談もなく引き受けてきたことにイラッ。
「週末は家族の時間なのに1人で決めるのはおかしい! お姉ちゃん(当時小学校6年生の娘)はほったらかし?」
思わず怒りをぶつけました。
そんな私の気持ちを知らない夫は「チームの状況考えたらしょうがないから理解して」と冷静でした。
そしてウェアを新調したりウキウキした様子で、次の週からコーチとして参加するようになりました。
毎週土日は試合か練習です。
自家用車で子供達、荷物、応援のママさんを乗せて会場まで運転して行くこともしょっちゅう。
娘の予定もあるので私は毎回試合を見に行くこともできず、「大変だ、疲れた」と言いながらも楽しそうな様子の夫を見て、取り残された気持ちでいました。
そんなある日、久しぶりに応援に行ったのですが、夫と若いママさん達がタメ口で親しげに話している事に気付きました。
夫は明るくてノリは良いけど真面目で鈍感なタイプ。
ママさん達も気軽に子供の相談をしたりしているようでした。
その日の帰り、夫の車の助手席に乗ろうとしたママさんが私に気付き「今日は奥さんがいるんだった」と笑ったんです。
ヘラヘラする夫にも図々しいママさんにも腹が立ってしょうがありませんでした。
結婚して10年、浮気の心配をした事もなかったし穏やかに暮らしてきたのに、こんな歳になってまで嫉妬でイライラするなんて思いもしませんでした。
コーチになってからは飲み会も増え、チームの連絡用にしているグループLINEに、若いママさんが撮ったらしい酔っぱらった夫の写真や、仲良く笑い合う写真が入ってきます。
考えないように早く寝ようと思うのですがモヤモヤして目は冴える一方...。
2泊3日の遠征の時も夫は当然参加、若いママさんも3人程参加。
夫の車は荷物専用になり、片道3時間助手席のママさんと2人きりだったようで私の胸はザワザワ、我慢の限界でした。
チームの年上のママ友に話しを聞いてもらおうとランチに誘い、今まで誰にも話せなかった嫉妬心や怒りをぶちまけました。
しかしスッキリしたところで...別のコーチとある保護者が不倫していると聞いてビックリ!
その人とは、夫が親し気に話していたママさんでした。
何も知らずにカモフラージュに使われてヘラヘラしている夫が情けなく思えて、急にイライラするのがバカらしくなってきました。
その他にも浮気がバレてやめていったコーチがいることも聞き、「小学生スポーツは不倫の温床じゃないか...」と、偏見なのでしょうが、驚きました。
夫への怒りがこんな形で小さくなるとは思いませんでしたが、その夜2人で久しぶりにゆっくり話しができました。
コーチと保護者の不倫は現実に近くでもある、人当たりの良い夫がいつ誘われるかわからないから不安だと可愛く伝えてみました。
夫も、頻繁な飲み会や若いママさんに合わせてテンションを上げることにも疲れてきていたようで、「実はちょっとついていけない時もある」とのこと。
お互い久しぶりに本音で話すことができました。
それからは夫も家族を優先して飲み会を断ったりもしてくれるようになりました。
まだ夫はコーチを続けていますが、今ではどのコーチよりも家族思いと評判です。