【丸美屋&永谷園】レンチンするだけの「麻婆」を食べてみた

【丸美屋&永谷園】レンチンするだけの「麻婆」を食べてみた

麻婆豆腐や麻婆春雨は、スーパーなどでも色んな種類の調理の素を販売しており、簡単にできて子どもでも食べやすい辛さにしてあるものも豊富で、晩ごはんに活用する人も多いのではないでしょうか? 先日ふらっとファミリーマートに寄った際、とっても手軽な「麻婆豆腐」と「麻婆春雨」を見つけたので紹介します!

そのままレンチンでOK!

今回紹介するのは、丸美屋「麻婆春雨」(税込260円で購入)と永谷園「レンジで簡単!麻婆春雨」(税込213円で購入)の2つ。なんとこれらは、袋のまま電子レンジで加熱するだけで完成するという、なんともありがたい商品なのです。

一般的な調理の素を使用する場合はフライパンで調理するし、麻婆豆腐には別で豆腐が必要ですが、はじめから具材がそろっているのはうれしいですよね。

どちらも500Wの電子レンジで約1分50秒(600Wで約1分20〜30秒)加熱すれば、おかずが一品完成するなんて…。さっそく試してみることにしました。


お手軽だけど…

まず「麻婆豆腐」を食べてみると、豆腐がやわらかくてピリッと辛味もあり、まさに白ごはんにピッタリの一品。鶏肉も入っているので、皿に盛り付ければレンチンだとは思わないのではないでしょうか。

一方「レンジで簡単!麻婆春雨」は、春雨がかなり太く、もはや糸こんにゃくのような見た目。食感もほとんどなくなっており、味付けもやや薄めで正直ちょっと残念でした。せっかくきくらげやたけのこ、にんじん、ひき肉、赤ピーマンが入って具沢山なのに、メインの春雨が…というのがホンネです。

具体的に「何が」というのはズバリ言えませんが、フライパンで調理したほうが断然おいしいと感じました。しかし、やはりレンチンでOKなことと保存期間が長いことは大きなメリットで、普段使いはおすすめしませんが、いざという時のためにストックしておく分にはよさそう!

ごはんにのせれば「麻婆豆腐丼」や「麻婆春雨丼」にもなるので、まずは一度試してみてはいかがでしょう?
(文・明日陽樹/考務店)


関連記事

おすすめ情報

ママテナの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索