食欲の秋到来!旬の味覚「栗」に含まれる成分や期待できる効果

食欲の秋到来!旬の味覚「栗」に含まれる成分や期待できる効果

秋といえばやっぱり食欲の秋。この時期は秋刀魚や梨といった食材が旬を迎えますが、中でもこちらでピックアップするのはホクホクとした食感やスイーツのような甘みが魅力的な「栗」。栗はただ単に美味しいだけでなく、様々な美容・健康効果が期待できるんだとか!

栗に含まれる成分・期待できる効果

栗はブナ科クリ属の木の一種で、日本では縄文時代から親しまれているようです。今では身近な食材となりましたが、当時の収穫量は少なく、大きさ自体も小粒だったことから大変貴重な高級食材だったと言われています。

〜栗に含まれる成分・期待できる効果〜
<ビタミンB1>糖質をエネルギーに変換し、新陳代謝を活性化します。

<ビタミンC>シミの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きがあります。

<葉酸>赤血球や細胞を生成し、貧血を防ぐ効果が期待できるほか、コラーゲン繊維を活性化させ弾力のある肌へ導きます。

<ペクチン>食物繊維の一種で血糖値の急激な上昇を抑え、脂肪の蓄積を防ぎます。

<タンニン>紅茶や緑茶にも含まれる成分で脂肪の吸収を抑制する作用があるほか、老化の原因となる活性酸素を体内から取り除き、若々しい肌へ導いてくれるんだとか。

<カリウム>体内に蓄積した不要な老廃物の排出を促し、むくみを防ぎます。

栗を使ったおすすめのレシピ 〜栗とえびのクリームグラタン〜

身も心もほっこり温まる、栗とえびのクリームグラタンのレシピをご紹介します。

〜栗とえびのクリームグラタンの作り方〜
<材料>
・むき栗 150g
・えび(殻付き)10〜12匹
・ブロッコリー 1/2個
・長ねぎ 1本
・バター 大さじ1
・コンソメの素(固形)1個
・小麦粉 大さじ2
・牛乳 3カップ
・塩胡椒 適量
・ピザ用チーズ お好みの量

<作り方> 
1. えびは背わたを除き、沸騰したお湯でさっと茹でたら殻をむきましょう。
2. ブロッコリーは小房に分け、沸騰したお湯で茹でてザルに上げておきます。
3. 長ねぎは小口切りにします。
4. 鍋を熱してバターを溶かし、中火で長ネギをさっと炒めます。
5. 4に小麦粉を加えて粉っぽさがなくなるまで炒めたら、牛乳を少しずつ加え、とろみがつくまで木べらでかき混ぜていきます。
6. 5に1と2、むき栗を加え、コンソメの素と塩胡椒で調味します。
7. グラタン皿に6を流し入れ、ピザ用チーズをトッピングしてオーブントースターでこんがりと焼き色がつくまで加熱しましょう。

いかがでしたか?栗といえば甘露煮などのイメージが強いかもしれませんが、調理方法次第でパスタやグラタンなどの洋食にも応用することが可能です。栗を秋の食卓に取り入れ、内側から美を磨き上げていきましょう。


関連記事

おすすめ情報

ママテナの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索