お手軽だけど贅沢!有名店監修カップ麺を家で楽しもう♪

お手軽だけど贅沢!有名店監修カップ麺を家で楽しもう♪

お湯を注ぐだけでできるインスタントラーメン。料理を作る時間がない時のお昼ご飯や小腹がすいて手軽に何か食べたい時に、インスタントラーメンを選択する人は少なくないはず。

カップ麺や袋麺、いわゆるインスタントラーメンは、実は日本で生まれた食品。そんな日本のソウルフードとも言えるインスタントラーメンは進化を遂げ、近年ではラーメンの有名店が監修する商品も増えてきました。これは家にいながら有名店の味を楽しめるチャンス! ということで、今回はコンビニで売られている有名店監修のカップ麺をピックアップしてご紹介。

とんこつカップ麺のなかで絶大な人気『地方の名店シリーズ だるま』

『地方の名店シリーズ だるま』(以下、だるま)は福岡県・博多で大人気のとんこつラーメン店「博多だるま」の味を再現したカップ麺。セブンプレミアムのロングセラー商品となっています。インターネットやSNS上で、無類の人気を誇るだるま。

「いま一番食いたいだるまラーメンがどこのセブンにも売ってないんだけど食いてぇ」
「今日は家でカップ麺。食すのはカップ麺最強と信じて疑わないセブンプレミアムの『だるま』。下手な店のラーメンより、絶対にうまい」
など、やみつきになる人が続出している様子。早速セブン‐イレブンで購入し、食べてみることにしました。

沸騰したお湯を、かやくを入れたカップに注ぎ、液体スープの素をふたの上で温めながら待つこと2分。温めた液体スープの素とあとのせかやくを入れてよく混ぜたら完成!

液体スープを混ぜて溶かしていると、とんこつラーメン独特の香りが漂ってきます。そこまでキツくはないのですが、とんこつカップ麺のなかでは、とんこつの香りが強い部類に入るでしょう。とんこつを愛している人にはたまらない味かも?
麺は博多ラーメンの特徴でもある、ストレートの細麺。麺とスープがよく絡み、専門店で食べるとんこつラーメンに近い、本格的な味わい。カップ麺はいつもとんこつを選ぶ! という人は、ぜひ一度だるまを食べてみてください。

千葉県・松戸の超名店「中華蕎麦 とみ田」監修 幻のカップ麺

テレビや雑誌で数多く取りあげられたことのある名店「中華蕎麦 とみ田」。行列のできるラーメン店としても有名です。2016年12月に、その「中華蕎麦 とみ田」監修のカップ麺、セブンプレミアム『中華蕎麦 とみ田 鶏白湯煮干そば』が発売され、早速話題沸騰中。
カップ麺の側面には、“このカップ麺は、以前「中華蕎麦 とみ田」でお土産品でのみ数量限定発売を行い、即座に完売してしまった幻の味を再現しました”という文言が添えられています。幻の味がカップ麺で楽しめるなんて…!

湯を注ぎ、待つこと5分、煮干しと鶏白湯が見事にマッチした絶妙で濃厚なスープの幻感たるや…。即座に完売された幻の味は、実際に食べてみる価値ありですよ。

中国四川料理の名店「桃花源」から担担麺がカップ麺で登場

ミニストップで見つけたのは、熊本ホテルキャッスルにある中国四川料理「桃花源」の『担担麺』。熊本ホテルキャッスルにある本店のほかにも、銀座グランドホテル(2017年1月16日より館内設備改修工事のため休業)に店をかまえる、中国四川料理の名店です。

そんな桃花源が監修するカップ麺は、桃花源の特徴でもある、酸味とからみが絡み合う坦々スープ。特製油が別添えされていて、加えることでさらに風味が豊かに。からいなかにも旨みがあり、担担麺が好きな人には一度食べて頂きたい一品となっています。

調べてみると、ほかにも様々な有名店・地方の名店が監修したカップ麺がコンビニで売られていてビックリ。お店の名前も掲げているだけあって、味のクオリティが高いカップ麺ばかりです。期間限定商品も多く、目に入った時が、そのカップ麺を買うラストチャンスになることも…。見つけた時が買い時かもしれませんよ♪
(文・山本健太郎/考務店)

関連記事

おすすめ情報

ママテナの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術のニュースランキング

ランキングの続きを見る

生活術の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索