家庭料理の定番であるカレーは、とくにこだわりがなければ比較的簡単に作れる料理のひとつですよね。でも、1食分だけを作るのはちょっと面倒に感じてしまうし、いつも同じ具材や味付けになってしまうことが多いはず。そこで今回は、身近な存在のセブン-イレブンで購入できるレトルトカレーに注目です!

「ほうれん草とチーズのカレー」

セブン-イレブンのオリジナルブランド・セブンプレミアムには「ビーフカレー 甘口「ビーフカレー 辛口」などのような定番な味わいから、「キーマカレー」「中村屋骨付きチキンカリー」「バターチキンカレー」といったこだわりを感じられる商品まで、いろんなレトルトカレーが販売されています。

そんなセブンプレミアムのレトルトカレーシリーズから新商品が登場! 2020年1月20日(月)に発売された「ほうれん草とチーズのカレー 180g」(税込257円)は数量限定商品です。

生クリームとほうれん草をベースにした、リッチでコクのあるカレーソースが特徴で、ソテー・ド・オニオンの甘みと、ソフリット(香味野菜)のうまみ、香り豊かな焙煎香辛料を加えて、まろやかで濃厚なカレーに仕上げているのだとか。

レトルトカレーとは思えない深みのある味わい

一般的なレトルトカレーは湯せんで温めるタイプが多いですよね。もちろん「ほうれん草とチーズのカレー 180g」も湯せんに対応していますが、電子レンジ調理も可能。パウチのまま電子レンジ(500W)で約70秒温めるだけでOKです。

できあがったものは、野菜の甘みを感じられて◎。でも、ただ甘いだけではなく、食べ進めていくとじんわりと口の中に辛みが広がり、深みのある本格的な味わいに仕上がっています。角切りのチーズがたっぷりと入っているため、チーズのクリーミーさとカレーのスパイシーさの組み合わせを楽しめていいですね。

数量限定なので、気になる方は早めにチェックしてくださいね。
(文・奈古善晴/オルメカ)