組み合わせ自在の収納棚はここが素敵



リビングや子ども部屋の収納はスタッキングシェルフが便利です。スタッキングは「積み重ねる」、シェルフは「棚」という意味で「組み合わせて使う収納棚」のことを意味します。



積み重ねるだけではなく、組み合わせ次第では横に並べて飾り棚や間仕切りとしても使用可能です。具体的な使用例をチェックしてみましょう。


壁面収納として使っても圧迫感がない

様々なものが集まるリビングは、収納スペースの確保に困りがちです。壁一面に設置できるスタッキングシェルフを使用すれば、無駄なく収納スペースを確保できます。



小物や日用品などを飾りながら収納できることに加えて、空間自体がおしゃれに見えることもポイントです。大きな棚を設置する方法もありますが、奥行きが広いことで部屋に圧迫感が生まれてしまいます。



スタッキングシェルフは背板がないため、抜け感が生まれて物を置いてもすっきりした印象です。壁の色に近いものを選ぶと、棚の存在感が薄れてさらに圧迫感が減ります。「ぎっしりものを詰めずに余白を残すこと」がポイントです。


デッドスペースをおしゃれに活用

収納の設置に困る「デッドスペース」には、自在に組み合わせて作れるスタッキングシェルフが大活躍してくれます。たとえば、1階と2階をつなぐ階段下には、凸凹のデッドスペースが生まれがちです。



スタッキングシェルフを埋めるように組み合わせれば、子どもの遊び道具や掃除道具の収納スペースを確保できます。リビングに面しているキッチンのカウンター下に設置することで、日用品・市販薬・母子手帳・印鑑などの収納にも活躍してくれるでしょう。



スタッキングシェルフは、積み重ねるだけでオリジナルの配置ができるのが魅力です。部屋の「もったいないスペース」に、ぴったりはまるサイズを見つけて組み合わせてみましょう。


テレビ台として

スタッキングシェルフは縦に積み重ねることはもちろん、横にも並べられます。部屋の幅に合う大きさの棚を横置きにすれば、TV台に早変わりです。



スタッキングシェルフと組み合わせて使える「ミニチェスト」をセットすれば、文房具や小物などをすっきり収納できます。



日用品やTVの説明書などの生活感が出やすいものは、ポリプロピレンの透明ボックスや布製ボックスなどに入れてスタッキングシェルフに収納すると収納力もばっちりです。



スタッキングシェルフのなかには、TVを設置することを想定した形状もあります。壁面タイプで、モニターを置く部分にスペースがあるものです。



モニターを囲むように、スタッキングシェルフを配置します。TVを置けるだけでなく、周りにも収納スペースを確保できる便利アイテムです。


空間の間仕切りにも使える

スタッキングシェルフは、部屋の「間仕切り」としても活躍してくれます。背板がないことで、間仕切りとして使用するとオープンな雰囲気を作れるのです。



天井まで届く壁面収納タイプを設置すれば、収納スペースを確保しつつも部屋を二つに仕切れます。どちらのスペースからでも、物を出し入れできて便利です。



腰ほどの高さのタイプのものであれば、部屋の雰囲気を変えたいときや部屋を完全には仕切りたくないときも活躍してくれるでしょう。



リビングにプレイスペースをつくる際、1〜2段×横数列のスタッキングシェルフを配置します。空間の仕切りだけでなく、絵本やおもちゃの収納にもぴったりです。


ランドセル置きにもぴったり

小学生にもなると、学校の教科書や勉強道具などに加えて子ども自身の日用品や宝物などで物があふれがちです。整理整頓できていないと「提出が必要なプリントが見つからない」といった事態が起きるかもしれません。



3段を下、2段を上にしてスタッキングシェルフを横置きにすると、子どもの身長でも使いやすい収納スペースを確保できます。上段は普段使う教科書や勉強道具、下段は名札や文房具など細々としたものを収納するとよいでしょう。



スタッキングシェルフの上にランドセルを置けることで、登校準備も簡単です。ランドセルを設置するスペースの真横に、時間割や持ちもの表を掲示しておけば、子どもの持ちものチェックもはかどります。


無印良品の棚はおしゃれで高級感あり



「無印良品」のスタッキングシェルフは、お手ごろ価格で手に入るのに「高級感」があることが特徴です。シンプルなデザインのものが多く、様々なインテリアにもあいます。


オーク材使用の「スタッキングシェルフ」

基本の2段・3段・5段と、拡張用の追加シェルフを組み合わせることで自由自在にオリジナルの収納が作れます。基本サイズは、幅42cmのタイプと幅81.5cmのワイドタイプの2種類です。



使用されている「オーク材」は、欧米ではウィスキー樽や床板などに使用されている素材で耐久性に優れています。北米産ホワイトオーク材を使用しており、白みがかったやわらかなベージュが特徴です。



部屋に、暖かく優しい印象を与えてくれるでしょう。「ウレタン樹脂塗装」がされていることで、キズがつきにくい仕様です。



無印良品の公式サイトでは、シェルフの組み合わせをシミュレーションできます。購入前にサイズを確認しておくと、購入のときに便利です。



・MUJI:スタッキングシェルフセット・3段×2列


「スタッキングチェスト」に小物を

「見せる収納」であるスタッキングシェルフは、小物や書類など「見せたくないものの収納」に悩むかもしれません。しかし、スタッキングシェルフの幅にぴったり収まるチェストを使用すれば、見せる収納と見せたくない収納を両立可能です。



無印良品の「スタッキングチェスト」は引き出しが2段の場合、縦に重ねる・通常サイズとハーフサイズ、横に並べる深型サイズの3タイプがあります。4段は、縦に重ねるハーフサイズとマス目のように2×2になっている深型の2種類です。



CDやDVDなど高さのあるものの収納は2段・文房具や書類など小さなものは4段のものがぴったりでしょう。深さのある四つの引き出しが組み合わさったタイプは、子どものおもちゃや小物などをバランスよく収納できます。



・MUJI:スタッキングチェスト・ハーフ・引出し・2個


文房具収納に「ポリプロピレンケース引出式・横ワイド・浅型」

鉛筆やクレヨンなどの文房具は、そのまま収納すると木製のシェルフやチェストを汚してしまうことがあります。「ポリプロピレン」製のケースは、汚れてもさっと拭きとれるためお手入れが簡単です。



横幅と高さがある「横ワイド・浅型」は、文房具や手帳などの小物はもちろん、電球やガムテープなどの日用品をストックする際に活躍してくれるでしょう。



別売りの「仕切り板」を活用すれば、細々とした雑貨を細かく仕訳けられます。子どもの文房具や小物は、パッと見たときになにが入っているかわかるように片づけておくと、探すときに散らばることを防げるでしょう。



・MUJI:ポリプロピレンケース引出式・横ワイド・浅型


イオン トップバリュの棚はコスパ重視派に



引っ越しが多い家庭やインテリアを定期的に変える家庭は「長く使えるもの」よりも「コスパのよいもの」が需要にあうのではないでしょうか?



「イオン(AEON)」内のプライベートブランド「トップバリュ」は、コスパ重視派におすすめのアイテムがそろっています。


サイズは4種類「オープンシェルフ」

サイズ展開は「2列×3段」「2列×5段」「3列×3段」「3列×5段」の計4種類です。壁面収納や間仕切りには高さのある2列、子どもの収納や簡易的な収納には低めの3列を組み合わせるとよいでしょう。



ドライバー1本で組み立て・解体可能なため、引っ越しや模様替えの際に便利です。付属の「転倒防止バンド」を使用すれば、万が一のときに倒れることを防げます。



カラー展開は、木材のやわらかい色味を生かしたナチュラル、和室と洋室どちらにもあう渋めのブラウンの2種類です。



トップバリュのスタッキングシェルフは、ほかブランドのものの半額ほどで購入できます。コスパよく収納を手に入れたい人におすすめです。



・AEON:オープンシェルフ ナチュラル 2×3


カラーボックス用のアイテムもフィット

トップバリュと無印良品のスタッキングシェルフの大きさを比べると、幅・高さともにトップバリュのものが5cmほど長めです。雑誌1〜2冊は多くしまえるゆとりがあります。



また、オープンシェルフ内側の直径は38cmと、既製のカラーボックスと同じ内径です。カラーボックス用の収納ボックスやファイルボックスがぴったり収まるため、ンテリアや好きなデザインのものを使用できます。



カラーボックス用のアイテムは、100均でも購入可能です。コスパよくおしゃれなインテリアを手に入れたい人には、うってつけといえるでしょう。


ニトリの棚は2タイプ



「お、ねだん以上。」のキャッチフレーズで有名な「ニトリ(NITORI)」は、低価格ながらも高品質のアイテムが手に入ります。スタッキングシェルフは、2タイプです。それぞれの特徴や、おすすめポイントをご紹介します。


本棚にするならプロモ「オープンシェルフ」

「プロモシリーズ」は、自分の好きな段数・形を組み合わせて作れるユニットシェルフです。形は四角形の「基本セット」と「コ」の字型の「追加セット」の2種類があります。



基本タイプは2〜6段、追加タイプは1〜6段の展開です。横板内に「連結棒」を通すことで、追加のシェルフを連結できます。物が増えやすい子ども部屋や書斎の本棚にぴったりです。



5〜6段の高さを使用する場合は、別売りの「突っ張りボード」を使用しましょう。天井とシェルフの天板の間にセットすることで、倒れてくる心配がありません。簡単かつ丈夫に取り付けられるため、収納したいものが増えてきたときも安心です。



木材風の合成素材を使用しており、同社の「コネクトシリーズ」よりも安価に設定されている点も魅力でしょう。



・ニトリ:壁面ユニットオープンシェルフ


インテリアになるコネクト「オープンシェルフ」

コネクトシリーズは、TV台や壁面収納などリビングルームで使用することを想定したスタッキングシェルフシリーズです。



プロモシリーズが木材風の素材を使用しているのに対し、コネクトシリーズはウォールナットとオークの天然木材を使用しています。プロモシリーズよりも価格設定は高めですが、高級感ある風合いが部屋の印象を格上げしてくれるでしょう。



TVボードタイプやオープンシェルフタイプなど計11種類展開です。別売りの引き出しや扉タイプのチェストと組み合わせることで収納力がアップします。



カゴや布ボックスなど専用アイテムではないものもぴったり収まるため、好みのインテリアを作りやすいことも魅力といえるでしょう。



・楽天:壁面ユニット 基本セット


楽天市場で高評価の棚もチェック



インターネット通販で購入すると、購入商品を自宅まで直接届けてくれて便利です。価格の相場や似たタイプのアイテムもあわせてチェックできるため、家庭にぴったりのアイテムを見つけられるでしょう。


A4サイズ対応で書類も片づく「Rectax」

学校の案内プリント・子どもの教科書類・仕事で使うプリント・少し大きめの雑誌類など、A4サイズのものは高さがあるため収納に困りがちです。



こちらの商品は、縦・横ともにA4サイズに対応しています。A4サイズのものを収納しても高さにゆとりがあるため、プリント系はファイルボックスなどに立てて収納することも可能です。



2列×2段・2列×3段・2列×5段の「基本パーツ」に縦板・横板・Iパーツなどの「拡張パーツ」を組み合わせることで、横方向へのみサイズアップできます。耐荷重は、1段当たり20kgです。重たい書類や雑誌を収納しても安心でしょう。



・楽天:レクタックス オープンラック


狭い部屋にも置きやすい「KOBAKO」

子ども部屋や書斎などは、4〜6畳ほどとほかの部屋と比べると狭めな設計です。大きな棚を設置してしまうと、部屋の面積が圧迫されて使えるスペースが限られてしまうこともあります。



こちらの商品は、名前の通り「小箱」のような優しいナチュラルのスタッキングシェルフです。基本パーツは、引き出し付きの正方形1段と、正方形の棚2列×1段の2種類があります。



基本の1段は、高さ35.6cmと小さめの作りです。小さな子どもでも使いやすい高さのため、おもちゃやランドセル置きを兼ねた収納に向いています。



・楽天:KOBAKO スターターセット


まとめ


家のなかの収納スペースは限られています。収納ケースやチェストを置く方法もありますが、スタッキングシェルフならおしゃれに収納スペースを確保可能です。



仕切りとしても使用できるだけでなく、どんなインテリアにもあうことも魅力といえます。収納力アップしながらおしゃれな空間を手に入れましょう。