ゆる〜い雰囲気が人気の『すみっコぐらし』をご存じですか? 自信がない、恥ずかしがり屋、さむがりなど、様々な理由からすみっこにいると落ち着くというちょっとネガティブな性格のキャラクターたちがめちゃくちゃかわいらしいのですが、なんとこのたび和菓子になったんです!

「食べマス すみっコぐらし〜春は桜でお花見タイム〜」

2020年3月24日(火)、全国のファミリーマートで販売が開始されたのが、「食べマス すみっコぐらし〜春は桜でお花見タイム〜」(税込398円)。

『すみっコぐらし』のキャラクターである、さむがりでひとみしりの“しろくま”、自分がぺんぎんなのか自信がない“ぺんぎん?”が和菓子の練り切りになったもので、前者にはいちご味、後者にはカスタード味の餡が入っています。

「食べマス」シリーズはこれまでも、リラックマやスヌーピー、星のカービィ、ドラえもんといった様々なキャラクターで商品化されてきましたが、『すみっコぐらし』がその新作というワケです。


おいしい&かわいい



この「食べマス すみっコぐらし〜春は桜でお花見タイム〜」は、お花見がテーマの春限定バージョンとのこと。桜の花びらを抱えたしろくまと桜の花を頭にのせたぺんぎん?が、とってもかわいいですよね。

それぞれいちごとカスタードの味がほんのりして、だけどしっかり和菓子らしい餡の風味もあるので、洋風・和風どちらのおいしさも味わえますよ。

これまで何度も「食べマス」を食べているのですが、そのたびに思うのは、手軽に和菓子が食べられるということ。正直、練り切りを食べることはほとんどなく、街中にある和菓子屋さんってなんとなく入りにくいな……と感じていました。だからファミリーマートでサクッと買えるのは、個人的にはかなりうれしいポイントです。

ちょこんと佇む姿がかわいくて、食べるのが申し訳ない気もしますが、見ても食べても満足できるはず。みなさんもぜひ探してみてくださいね。
(文・明日陽樹/TOMOLO)