スーパーやコンビニには数多くのパンがあるけれど、子どもから大人まで幅広く愛され、なじみのあるパンといえば「コッペパン」もそのひとつではないでしょうか。ファミリーマートから4つのコッペパンが新商品として発売されたようなので、チェックしていきましょう!

王道コッペパンから変わり種コッペパンまで!

2020年3月24日(火)、ファミリーマートは4つのコッペパンを発売しました。

■コッペパン(ダブルピーナッツ)
…コクのある粒入りピーナッツクリームが入った、コッペパン。税込130円。
■コッペパン(イチゴジャム&マーガリン)
…爽やかな酸味のイチゴジャムと口どけのよいマーガリンをサンドしたコッペパン。税込120円。
■白いコッペパン(バニラ大福味)
…ふんわりとした白いパンに、バニラカスタード・求肥・ホイップをサンドしたコッペパン。税込138円。
■チョコづくしコッペパン
…チョコ風味生地にチョコクリーム、パフ入りの板チョコ、チョコホイップをサンドしたコッペパン。税込168円。


王道のコッペパンもいいけれど、せっかくなので「白いコッペパン(バニラ大福味)」と「チョコづくしコッペパン」の2つをゲットしました!

どっちもおいしい!



まずは、「白いコッペパン(バニラ大福味)」を食べてみると、中にはもっちもちの求肥が! ほんのり甘いバニラカスタード&ホイップはやさしい味わいで、冷たくない雪見だいふくをコッペパンに入れたような感じ? 新感覚ですが、めっちゃおいしいです。

「チョコづくしコッペパン」は、生地にもホイップにもチョコが使われていて、パフ入りの板チョコまで入っているから、まさに“チョコづくし”。存分にチョコのおいしさを味わえるけどそこまで甘すぎず、特にパフ入りの板チョコが食感・味ともにアクセントになっていていいですね。正直、「とはいえコッペパンだからね」とナメていましたが、食べる前の自分に一喝したいくらいです……。

どっちもスイーツ要素が強いので、3時のおやつにピッタリです。さてあなたは、白と黒、どっちを選ぶ?
(文・明日陽樹/TOMOLO)