刺激的で辛い料理を食べたいけれど、いざ購入して食べてみると辛すぎて食べられなかったという経験を持つ方もいるはず。そこでここでは、セブン-イレブンの新商品に注目! 辛さを自分で調整できるんです。

「大盛りご飯 ビリっと辛い!四川風麻婆丼」

セブン-イレブンは2020年3月24日(火)に「大盛りご飯 ビリっと辛い!四川風麻婆丼」(税込496円)を発売しました。

中華の定番・麻婆丼を商品化したもので、豆板醤と甜面醤を加えた鶏ガラスープは、ほどよい辛さとコクのある味わいになっているそう。別添で花椒がついているため、自分の好みの辛さに調整できるのがポイントです。

辛いものが苦手でも食べやすいかも?

「大盛りご飯 ビリっと辛い!四川風麻婆丼」は電子レンジ(500W)で4分温めればOK。麻婆豆腐と白いごはんが別々になっているので、ごはんの上に麻婆豆腐をかけたら完成です。

まずはそのまま食べてみたところ、うまみとコクが十分にあり、奥深い味わいに仕上がっていて◎。辛さはあまりないから、そこまで辛いものが得意なわけではない筆者でも食べやすかったです。

次に別添の花椒を全部ふりかけて食べてみると、じんわりとした辛さが口のなかに広がり、こちらも美味! 刺激的な味わいにはなりましたが、激辛ではなく、舌が少し痺れるような心地よい辛さを楽しめました。…といいたいところですが、筆者には少し辛すぎだったので、花椒はもう少し量を減らしたほうがよかったですね。

ちなみに商品名のとおり、大盛ごはんだからボリュームがあって満足度は高めです。“ガツン”としたものを食べたいときに、ちょうどいい一品ではないでしょうか。
(文・奈古善晴/オルメカ)