ここ数年で有名店とコラボしたコンビニスイーツが増えてきた印象ですが、なかでもローソン×GODIVAは注目度が高いコラボですよね。これまでも色んなスイーツが生まれてきましたが、今回は「トゥルビヨン」という謎のスイーツなんです!

GODIVAコラボ新作は「トゥルビヨン」

2020年4月28日(火)、ローソンが「Uchi Café×GODIVA ショコラ トゥルビヨン」(税込450円)というスイーツを発売しました。

これは、ウチカフェの代名詞とも言えるロールケーキとGODIVAがコラボしたもので、チョコムースをチョコ生地で巻き、渦のようなダークチョコクリームとミルクチョコクリームを絞ったスイーツです。

ちなみに「トゥルビヨン」という聞き慣れない名前が付いていますが、どうやらフランス語で「渦」という意味らしく、ダークチョコクリームとミルクチョコクリームを絞った姿が「渦=トゥルビヨン」ということのようです。

毎度話題になるローソン×GODIVAのコラボですが、今回も注目度は高め。「最高」「間違いない」「チョコだらけ」「甘すぎずおいしい」など、ポジティブな評価が散見されます。


優勝は「ビスケット的なやつ」



ローソンのロールケーキといえば、口に入れたら溶けてしまうほどやわらかいものが多く、「Uchi Café×GODIVA ショコラ トゥルビヨン」もてっきりそのタイプだと思っていました。が、しっとりしているものの、わりと弾力があるタイプで、ちょっと驚きました。

生地自体はほのかにチョコの風味を感じるくらいなのですが、チョコムースが濃厚で贅沢な気分に。商品情報には書かれていませんでしたが、細かいパフのような、ビスケットのようなものが隠れていて、サクッとした食感がアクセントになっています。濃厚なチョコの味わいを楽しめますが、甘さは控えめなので重くないのが◎。「さすがGODIVA!」のひと言です!

正直、450円はかなり攻めた価格設定だと感じましたが、味に関しては文句なしの100点満点。ちなみに、中四国・九州・沖縄地域の一部のローソンのみでゲットできる「ショコラソフト&チップ」(税込380円)というコラボアイスも同時発売されているので、あわせてチェックしてみて!
(文・明日陽樹/TOMOLO)