自宅で食事をする機会が増えていると思いますが、レパートリーが少なくて毎回似たような味わいになってしまいがち…という方は少なくないはず。とくにサンドイッチは毎回同じ具材になってしまうことがありますよね。そこでここでは、手軽に作れる変わり種ロールパンサンドレシピを紹介します!

身近な食材で作れるロールパンサンド

今回紹介するロールパンサンドのレシピに共通していることは、火を使わないことと、スーパーやコンビニなどで買える便利食材を使っていることです。少しでも簡単に作れるよう考えられたアイデアレシピとは…?

バインミー風サバ缶のロールパンサンド

まず紹介するのは、近年人気を博しているベトナムのサンドイッチ・バインミーの味わいを再現したレシピです。

【材料】
・ロールパン…4個
・サバ缶(水煮)…1/2缶
・大根サラダ…1/2袋
・すし酢…大さじ1
・ナンプラー…小さじ1/2〜1
・レモン汁…少々
・塩…少々

【作り方】
1)大根サラダをボウルに出し、塩を振ってしんなりさせる
2)大根サラダから水分が出てきたら絞り、すし酢を加えてなますを作る
3)軽く焼いたロールパンに(2)を挟み、サバ缶をトッピングする
4)仕上げにナンプラーとレモン汁をかけたら完成

おいしく仕上げるためには、具材の水分をよくきってからロールパンに挟むことです。作り置きするとべちゃっとしてしまうので、食べる直前に具材を挟むといいですよ。

ケバブ風サラダチキンのロールパンサンド

スパイシーで肉のうまみを堪能できるドネルケバブをイメージした、ロールパンサンドの作り方は…?

【材料】
・ロールパン…4個
・サラダチキン…1パック
・千切りキャベツ…50g
・ピザ用チーズ…お好みの分量
・ケチャップ…大さじ2
・タバスコ…適量

【作り方】
1)ボウルにほぐしたサラダチキンとケチャップ、タバスコを入れて混ぜ合わせる
2)千切りキャベツを耐熱皿に入れ、ラップをかけて電子レンジで10秒ほど加熱する
3)ロールパンにキャベツを挟み、さらにサラダチキン、ピザ用チーズの順にトッピングする
4)トースターでチーズが溶けるまで焼いたらできあがり

千切りキャベツはシャキシャキ感が残るように加熱すると◎。チーズはなくても大丈夫ですが、あったほうがコクとうまみが増すのでおすすめです。

サラダサーモンのロールパンサンド

最後のレシピは、コンビニで購入できるサラダサーモンを使ったアイデアレシピです。

【材料】
・ロールパン…4個
・サラダサーモン…1パック
・たまねぎ…30g
・きゅうり…1/2本
・すし酢…大さじ2
・マヨネーズ…適量
・塩…少々
・コショウ…少々

【作り方】
1)スライスしたたまねぎを耐熱皿にのせ、コショウを振ったらラップをして電子レンジで2分ほど加熱する
2)スライスしたきゅうりをボウルに入れ、塩を振って水分を出してから絞る
3)(2)にすし酢を加えて、酢のものを作る
4)ロールパンにたまねぎを挟み、さらにほぐしたサラダサーモンときゅうりの酢のものをトッピングし、仕上げにマヨネーズをかけたら完成

鮭のホイル焼きをイメージしたロールパンサンドですが、マヨネーズとサーモンだけでは味がもったりとしてしまうため、アクセントにきゅうりの酢のものを加えるのがポイントです。ほどよい酸味と食感がピクルスのような味わいになりますよ。

今回はロールパンを使用しましたが、食パンやフランスパンなどでもおいしくなります。パンと具材をテーブルに並べて、家族みんなで挟みながら食べると、楽しくておいしい食事になるのでおすすめ!
(文・奈古善晴/オルメカ)