フルーツや野菜をミキサーにかけて作るスムージー。数年前には一大ブームを巻き起こし、いまなお飲み続けている人もたくさんいますよね。そこで今回は、ヨーロッパで人気の「イノセント」というスムージーを紹介します!

ちょっぴり安くなって全国へ!

2019年7月に日本に初進出した「イノセント」は、水で薄めたり、濃縮還元果汁を入れたりしていない、文字通り100%のスムージーです。

東京都内の一部で取り扱いが始まり、昨年9月には東京都内全域・神奈川県川崎市・横浜市、同年10月には関東甲信越全域・関西全域と、じわじわ範囲を拡大してきました。そして2020年4月28日には関東地域、5月5日には全国で発売されることになったんです! ちなみに、そのラインナップは以下の3つ。


■おおまじめストロベリー
…いちごがどっさり。甘さと酸味の絶妙なブレンド。おいしさに、おおまじめです。
■やんごとなきマンゴー
…南国気分へと誘う味と香り。口あたりとろーり、トロピカル・ハーモニー。
■やんちゃなキウイ
…やんちゃな爽やか系代表。フルーツどっさりなのにゴクゴクいけちゃうキウィートでニクいやつ。

実は以前、ママテナで一度紹介しているのですが、その時は「おおまじめストロベリー」と「やんごとなきマンゴー」、「ゴージャスグリーン」の3種類でした。「やんちゃなキウイ」は、2019年の7月に日本上陸して以来初の新レシピだとか。


とにかく濃い!!

前述のように濃縮還元果汁を使用せず、薄めてもいないため、フルーツのおいしさをそのまま味わえるのが「イノセント」の大きな魅力。フルーツをまるごと飲んでいるような濃さで、まさに“飲むフルーツ”です。

しかも、販売価格が変更になったそうで、税別298円が税別277円に! フルーツを食べるより手軽なので、毎朝の習慣にしてみては?
(文・明日陽樹/TOMOLO)