焼きそばパンやコロッケパンなど、総菜パンには定番系のものがいろいろありますよね。そのなかでもスパイスのきいたものといえば、やっぱりカレーパン! 刺激的な味はこれからの季節にもぴったりですよね。そこでここでは、最近セブン-イレブンから登場した、新作カレーパンに注目!

「スパイシー焼きカレースティック」

セブン-イレブンの新作カレーパンとは、2020年6月30日(火)から販売が開始された「スパイシー焼きカレースティック」(税別128円)のこと。

もっちりとした食感のスティックタイプのカレーパンで、コリアンダーとクミンの香りと、唐辛子と黒こしょうの辛さをきかせたスパイシーなカレーを使っているのだとか。さらに、チーズ入りマヨネーズを組み合わせているのもポイントのようです。

辛さ控えめで食べやすい

「スパイシー焼きカレースティック」に関するネット上の声をチェックしてみたところ、「なかなかおいしかった」や「素晴らしい」「リピートしそう」「パンが柔らかくて食べやすい」「満足度が高い」「辛くはないけどおいしい!」などのように、絶賛する声が多く、話題となっている様子。

そこで筆者も実際に商品を購入して食べてみたのですが、ひと口目から超おいしい!

もっちりとしたパン生地の表面にはチーズがかかっているようで、香ばしいチーズの香りを楽しめます。そんなパン生地の中に入っているカレーは、スパイスの香りはしっかりとありつつ辛さは控えめで、マイルドなチーズ入りマヨネーズとよく合っています。

一般的なカレーパンは揚げてあるものが多いですが、同商品は焼いてあるタイプ。油っこくないのもうれしいポイントですね。

ちなみに「スパイシー焼きカレースティック」は、トースターでこんがりと焼いたり、電子レンジでふんわりと温めたりして食べるのがおすすめですよ。
(文・奈古善晴/オルメカ)