ローソンには「Lチキ」や「からあげクン」など、人気のホットスナックがいろいろとありますよね。どれもおいしいけれど、今なら新商品のホットスナックを試してみるのがいいかもしれません。

「チーズドック」が進化して復活した!

みなさんは、以前ローソンで「チーズドック」というホットスナックが販売されていたことをご存知でしょうか? Instagramなどで人気を博した韓国グルメの「ハットグ」のような商品で、衣にダイスカット状のポテトをつけて、なかにはチーズとソーセージが入っているのが特徴でした。

そんな「チーズドック」が2020年7月7日(火)に、「チーズドック2」(税込248円)という商品名で復活したんです。

先端にはチーズが入っていて、後半は小さいソーセージが入っていて、以前と同じつくりです。違いは衣にあるそう。「チーズドック2」は、“生地をふっくらとポテトの量も増えた”とのことです。

おやつにぴったりの味わいでした

筆者は前回の「チーズドック」を食べたことがあったので、今回の「チーズドック2」も食べてみることにしました。

前述のとおり、ポテトの量が増えたとのことですが、実際にはどうなのか? 下の画像が以前販売されていた「チーズドック」です。

そしてこの下の画像が「チーズドック2」。

2つを見比べてみると、「チーズドック2」のほうがポテトのサイズが大きくなっていて、存在感が増しているように思います。

実際に食べてみると、ポテトの主張がスゴイ! ごろごろ&サクサクのポテトと、のび〜るチーズ、ケチャップ、マスタードの組み合わせは間違いないおいしさです。後半のソーセージも味に変化が生まれて◎。やみつきになってしまう味わいですね。

ちょっとお腹が空いてしまったときや3時のおやつにぴったりの一品ではないでしょうか。ちなみに冷めてしまうと、チーズがのびない可能性があるので、温めてから食べるのがおすすめです。
(文・奈古善晴/オルメカ)