突然ですがみなさんは、パンに使われる食材といえばどんなものを思い浮かべますか? チーズやソーセージ、あんこ、クリーム、チョコレートなどのようにいろいろあると思いますが、最近ローソンから登場した総菜パンは、なんとレンコン入りなんです。

「グリル野菜とミートソースのデニッシュ」

ローソンは2020年7月7日(火)に「グリル野菜とミートソースのデニッシュ」(税込145円)という惣菜パンを発売しました。

この商品は、レンコンや赤ピーマン、たまねぎ、ズッキーニ、揚げなす、にんじん、じゃがいも、トマトペーストなどを合わせたフィリングと、トマトをベースにしたミートフィリングを合わせ、チーズとパセリをトッピングしたデニッシュです。

食感が楽しいパンでした!

レンコンを使用したパンってどんな味なのかしら? と、気になってしまったので、近所のローソンで商品を購入してきました。

長方形のデニッシュに真っ赤なフィリングがたっぷりとのっていて、見た目は100点。さっそく食べてみると、ふんわり&しっとりのデニッシュとトマト風味のフィリングがよくあっていておいしいです。

トマトの酸味やうまみがよく出ているし、ほんのりとした甘みもあります。さらに野菜がたっぷり使われているため、野菜の味わいも感じられて◎。そんな「グリル野菜とミートソースのデニッシュ」のなかでも、抜群の存在感を放っているのがレンコンです。サクサクとした食感がよいアクセントになっていますね。

そのまま食べてもおいしいけれど、トースターで焼いたり、電子レンジで温めたりしてもよさそう。

野菜のうまみがギュっと詰まった同商品。朝食やランチにいかがですか?
(文・奈古善晴/オルメカ)