栗のおいしさを存分に味わえる「モンブラン」は、数あるケーキの中でも定番のケーキですよね。ケーキ屋さんだけでなく、スーパーやコンビニでも気軽に買える種類ですが、やっぱり栗=秋のイメージがある方も多いのではないでしょうか? しかし、ローソンが夏向けのモンブランを発売したんです!

「夏モンブラン」がCUPKEシリーズに仲間入り!

ローソンが2020年7月7日(火)に新たに発売したのが、「CUPKE 夏モンブラン(くず風ミルクゼリー使用)」(税込295円)。“渋皮栗1/4個を乗せ、中にはホイップクリーム、くず風ミルクゼリーでさっぱりとした仕立て”で、“栗ペーストを使用した繊細な口どけのマロンクリームを絞ったモンブラン”だとか。

「CUPKE」といえば、2019年に発売されてから数々のケーキを世に送り出してきましたが、モンブランひとつ取っても「ごろっと栗のモンブラン」や「なつかしモンブラン」、「栗きんとんモンブラン」など数種類あり、それぞれ違った味わいを表現してきました。が、今回の「夏モンブラン」はちょっとイメージが湧かない……ということで、買ってきました!


“とろっ”としたモンブラン?

カップが透明ではないから、横から層を見せられないのが残念です……。しかも、スプーンですくって見せようとしたらぐちゃぐちゃになってしまい、それも断念……。

さて、気を取り直してさっそくひと口。マロンクリームはなめらかで、栗の風味も感じますが、それ以上に甘さが際立っている印象ですね。

写真を見てわかる通り、ここまでは一般的なモンブランと変わりないのですが、下にはくず風のミルクゼリーが入っているので、ほかにはないような夏らしい清涼感があります。これが「夏」の正体だったんですね!!

普段食べているような、マロンクリーム+ホイップクリーム+スポンジのモンブランもいいけれど、よりさっぱりと食べられるので、いま食べるなら「夏モンブラン」一択。ペロリと食べられちゃうので、食べすぎには要注意です!
(文・明日陽樹/TOMOLO)