”OBCの「奉行クラウド」「奉行クラウドEdge」がHENNGEの「HENNGE

テレワークの普及で、企業では多様なクラウドサービスの導入が進んでいる。そこで課題となっているのが、サービスごとにログイン ID やパスワードを入力する手間や、ID管理の煩雑さである。

その煩雑さを解消するために、「奉行クラウド」「奉行クラウドEdge」を提供している株式会社オービックビジネスコンサルタントは、株式会社HENNGEが提供するSaaS認証基盤(IDaaS)「HENNGE One」との連携に踏み切った。

この連携によって、利用者は起動するたびにIDやパスワードを入力する手間を削減できるようになり、煩わしい複数IDやパスワードの管理からも解放され、シングルサインオンでアクセスできるようになる。

「HENNGE One」は、セキュリティでの安心・安全なアクセスとシングルサインオン機能などを提供するSaaS認証基盤(IDaaS)だ。

「HENNGE One」を導入していれば、「奉行クラウド」「奉行クラウドEdge」を起動するたびにログオンすることがなく、勤怠・販売管理・会計などの業務に素早く取り組むことができるようになる。

OBCが目指すのは、「ひとりひとりの柔軟な働き方の実現と、業務生産性の向上」。今回の連携も、中堅中小企業・グループ企業を支援するための決断だった。

勘定奉行クラウド

導入シェア・顧客満足度調査ともにNO.1の奉行シリーズ! クラウドならではの自動化・学習機能で会計業務の生産性が飛躍的に上がります。

勘定奉行クラウドGlobal Edition

海外現地法人の業績をクラウドでどこからでもリアルタイムに把握! 常に業績を見える化し、積極的な経営判断をサポートします。

総務人事奉行クラウド

膨大な量の総務人事業務の定型化を実現! 来たる「1人総務時代」をクラウドがアシストします

奉行Edgeメンタルヘルスクラウド

奉行シリーズ導入実績63万社超! 奉行Edge メンタルヘルスケアクラウドは、従業員の休職・離職を未然に防ぎます。