斉木楠雄のΨ難:「ジャンプ GIGA」で早くも“復活” あれで終わりだと思ったか?

斉木楠雄のΨ難:「ジャンプ GIGA」で早くも“復活” あれで終わりだと思ったか?

 今年2月に最終回を迎えた麻生周一さんのギャグマンガ「斉木楠雄のΨ難(さいきくすおのサイなん)」が、25日発売のマンガ誌「ジャンプ GIGA」(集英社)1号で早くも“復活”した。同号の表紙には「あれで終わりだと思ったか?」と語る主人公・斉木楠雄が描かれ、最新話では、超能力を失った楠雄が登場した。

 「斉木楠雄のΨ難」は「週刊少年ジャンプ」で2012年に連載がスタート。超能力者の楠雄が、目立たないように心掛けて日常生活を送っているものの、個性的な仲間たちのせいでさまざまなトラブルに巻き込まれる姿が描かれた。

 テレビアニメ第1期が16年に放送され、山崎賢人さん主演の実写映画版も話題になった。テレビアニメ第2期がテレビ東京ほかで放送中。

関連記事

MANTANWEBの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索