魔法少女特殊戦あすか:19年1月にテレビアニメ化 主人公声優に洲崎綾 ライデンフィルム制作

魔法少女特殊戦あすか:19年1月にテレビアニメ化 主人公声優に洲崎綾 ライデンフィルム制作

 マンガ誌「ビッグガンガン」(スクウェア・エニックス)で連載中のマンガ「魔法少女特殊戦あすか」がテレビアニメ化され、2019年1月から放送されることが21日、明らかになった。「ストライク・ザ・ブラッド」などの山本秀世さんが監督を務め、「アルスラーン戦記」などのライデンフィルムが制作する。洲崎綾さんが主人公・大鳥居あすかの声優を務める。

 「魔法少女特殊戦あすか」は、「ヤングガン・カルナバル」などの深見真さん原作、刻夜セイゴさん作画のマンガ。地冥界(ディスアス)から侵攻する化け物に人類が苦しめられる世界を舞台に、強大な魔力を手にした魔法少女たちの戦いを描いている。コミックスが7巻まで発売されており、8巻が25日に発売される。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:山本秀世▽シリーズ構成:深見真、海法紀光▽キャラクターデザイン:鈴木陽子▽音楽:R・O・N▽アニメーション制作:ライデンフィルム


関連記事

MANTANWEBの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索