電車でGO!!:阪神電車登場 2月下旬の大型アップデートで

電車でGO!!:阪神電車登場 2月下旬の大型アップデートで

 1990年代にアーケードゲームなどで人気を博した電車運転シミュレーター「電車でGO!」シリーズのアーケードゲーム最新作「電車でGO!!」(タイトー)で、大型アップデートを2月下旬に実施し、阪神電車が登場することが明らかになった。
 
 阪神電気鉄道は関西の私鉄の一つで、1905年に大阪・神戸間で営業を始めた。現在は、阪神本線、阪神なんば線、阪神武庫川線、神戸高速線の路線がある。ゲーム中に再現する路線と区間は25日から開催されるイベント「ジャパンアミューズメントエキスポ2019」で発表予定。

 「電車でGO!」は、電車の運転席をイメージした大型機器を用いて、運転士の業務をゲームで再現した人気シリーズ。アーケード版「電車でGO!!」は2017年11月から稼働しており、昨年のバージョンアップではJR総武線の市ケ谷・秋葉原間が追加されている。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

MANTANWEBの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索