4月の君、スピカ。:福原遥、佐藤大樹から“壁ドン” 酒井美紀&大谷亮平の友情出演も

4月の君、スピカ。:福原遥、佐藤大樹から“壁ドン” 酒井美紀&大谷亮平の友情出演も

 女優や声優として活躍する福原遥さんとダンス・ボーカルグループ「FANTASTICS from EXILE TRIBE」兼「EXILE」のメンバー、佐藤大樹さんがダブル主演する映画「4月の君、スピカ。」(大谷健太郎監督)の新規場面写真が22日、公開された。場面写真は全4点で、福原さんが制服姿で、佐藤さんに“壁ドン”されているシーンもある。

 また映画には、主人公たちを取り囲む大人たちとして、酒井美紀さんと大谷亮平さんが友情出演することも発表された。酒井さんは主人公たちが通う天文台の管理人役、大谷さんは恋に悩む星(福原さん)にアドバイス する学校の購買のおじさん役を担当。劇中には酒井さんが出演し、1990年代に人気を博した連続ドラマ「白線流し」(フジテレビ系)の舞台の一つであった長野県の小川天文台も登場する。

 「4月の君、スピカ。」は、2015〜17年に少女マンガ誌「Sho-Comi」(小学館)で連載され、コミックスの累計発行部数は120万部以上という杉山美和子さんの人気マンガが原作。福原さんは極度に運が悪く、おとなしい女の子の早乙女星、佐藤さんはチャラめだが、学年トップの秀才・宇田川泰陽を演じ、鈴木仁さんが天文好きの無口な美少年・大高深月役、井桁弘恵さんが泰陽の元カノで、心臓の病を持つ天川咲役で出演する。

 高校受験に失敗し、うっかり超スパルタ進学校へ入ってしまった星(福原さん)。勉強にはついていけず、友達ともうまく会話できず、入学早々にも関わらず落ち込んでいたが、天文好きの無口な美少年・深月(鈴木さん)と、ちょっぴりチャラめで学年トップの秀才・泰陽(佐藤さん)に出会うと、彼らに誘われるまま天文部に入部する。今まで自分は運が悪いと思っていたが、とっておきの居場所を見つけた星の毎日は、一気に輝き出す……というストーリー。 19年春公開予定。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

MANTANWEBの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索