タカラトミーのミニカーブランド「トミカ」を題材にしたテレビアニメ「トミカ絆合体 アースグランナー」が制作され、4月からテレビ大阪・テレビ東京系で放送されることが1月15日、明らかになった。トミカの50周年を記念した企画の一環で、2017年に放送された「トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察」以来、約2年半ぶりのテレビアニメとなる。テレビ大阪が約10年ぶりにテレビアニメの制作に参画する。

 駆動ライガ、駆動クウガの双子の兄弟が、地球の未来を守るため、グランナーR、グランナーKに変身し、相棒となるビーグルのガオグランナーレオ、ガオグランナーイーグルに乗り込み、敵である宇宙怪獣と戦う。ガオグランナー同士は“キズナ合体”することで、大型ロボットのアースグランナーになる。

 石上静香さんが駆動ライガ、桜井春名さんが駆動クウガをそれぞれ演じるほか、スーパーレーサーのマッハ ゴウ役の福山潤さん、ガオグランナーレオ役の檜山修之さん、ガオグランナーイーグル役の日野聡さんが出演する。「妖怪ウォッチ」などのウシロシンジさんが監督を務め、OLMが制作する。同日、東京都内で開催された「トミカ50 周年記者発表会」で発表された。

 トミカは1970年に誕生したミニカーブランド。これまで1050種以上の車種が発売され、累計販売台数は6億7000万台以上。

 ◇キャスト(敬称略)

 駆動ライガ:石上静香▽駆動クウガ:桜井春名▽ガオグランナーレオ:檜山修之▽ガオグランナーイーグル:日野聡▽マッハ ゴウ:福山潤

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:ウシロシンジ▽シリーズ構成:山田由香▽キャラクターデザイン:井ノ上ユウ子▽音楽:朝倉紀行▽音響監督:えびなやすのり▽アニメーション制作:OLM