タカラトミーのミニカーブランド「トミカ」を題材にしたテレビアニメ「トミカ絆合体 アースグランナー」の制作発表会見が1月15日、東京都内で開催され、声優の石上静香さん、桜井春名さん、福山潤さん、檜山修之さん、日野聡さんが登場。ロボットのガオグランナーレオを演じる檜山さんは「ライオンの魂を宿したメカ、しゃべるロボットです。久しぶりにロボをやります。久しぶりに地球を守る役でワクワクしています。熱さ全開でやらせていただきます! おもちゃを手に遊ぶ時に合体、必殺技の掛け声をまねしていただけるように演じていきたい」と意気込んだ。

 アニメは、駆動ライガ、駆動クウガの双子の兄弟が、地球の未来を守るため、グランナーR、グランナーKに変身し、相棒となるビーグルのガオグランナーレオ、ガオグランナーイーグルに乗り込み、敵である宇宙怪獣と戦う。ガオグランナー同士は“キズナ合体”することで、大型ロボットのアースグランナーになる。4月からテレビ大阪・テレビ東京系で放送。

 会見には、駆動ライガ役の石上静香さん、駆動クウガ役の桜井春名さん、スーパーレーサーのマッハ ゴウ役の福山潤さん、日野聡さんも登壇した。