3月8日から放送されるスーパー戦隊シリーズの第44作「魔進(マシン)戦隊キラメイジャー」(テレビ朝日系、日曜午前9時半)の制作発表記者会見が1月16日に東京都内で行われ、キラメイレッド/熱田充瑠役の小宮璃央さんらキャストが登場した。子供のころに憧れていたヒーローは?と聞かれた小宮さんは、「一番のヒーローはお母さん。母子家庭で育ててくれたので、頑張っている姿を見て『僕のヒーローだな』って感じていました」と回答。どんな作品にしたいかと聞かれると、「1年をかけて最も愛されるような作品にしたい。スタッフ、キャスト一同、これから一番キラめいていくので、よろしくお願いします!」と力強く宣言した。

 小宮さんは、「現場の中で最年少。芝居の経験も全然ないので、先輩方に手を貸していただきながら、熱田充瑠と小宮璃央がどのぐらい成長できるかを見守ってほしい」とコメント。初の変身シーンの撮影では、「僕以外の全員が先に変身シーンを撮っていて、俺だけ変身の仕方を知らずに撮影に入ったけど、みんな教えてくれない。こっそりアクション監督の方に教えていただいて。大変でした」と振り返った。

 会見では、水石亜飛夢さんがキラメイブルー/押切時雨、木原瑠生さんがキラメイイエロー/射水為朝、工藤美桜さんがキラメイピンク/大治小夜、新條由芽さんがキラメイグリーン/速見瀬奈を演じ、博多南無鈴役でお笑い芸人の古坂大魔王さんが出演することも発表。水石さんは、「実はオーディションで偶然、組を分けられたときにこの5人が組んだときがあった」と明かし、「5人で一緒に変身するって心強いんだと感じた。自分が受かるかもこの5人かも分からなかったけど、5人なら戦えそうだなと思いました」と感慨深げに語った。

 「魔進戦隊キラメイジャー」は、「宝石」と「乗り物」がモチーフで、不思議なパワーを秘めた美しい宝石キラメイストーンに戦士として選ばれた5人が、人々から希望や輝きを奪おうとする闇の軍団と戦う。

 テレビシリーズは3月8日スタート。キラメイジャー誕生の物語となる劇場版「魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO」が、「スーパー戦隊 MOVIE パーティー」の1作として2月8日から公開される。