アニメ制作に従事する人々の奮闘を描いたアニメの劇場版「SHIROBAKO」(2月29日公開)の新たなビジュアルが1月16日、公開された。ビジュアルには、主人公の宮森あおいなどおなじみのキャラクターのほか、新キャラクターも描かれている。また、あらすじが公開され、あおいが新たな仲間と共に劇場版アニメの製作に取り組むことが明らかになった。

 「SHIROBAKO」は、高校のアニメ同好会のメンバーだった5人の女性が、卒業後にいつか5人でまたアニメを作ることを夢見て奮闘する姿を描いたオリジナルアニメ。水島努さんが監督を務め、P.A.WORKSが制作。テレビアニメが2014年10月〜2015年3月に放送された。

 劇場版では、上山高校アニメーション同好会の5人は、卒業後、それぞれがそれぞれの場所でアニメーション制作に携わり、「第三飛行少女隊」の制作を経て「アニメーション作品を一緒に作ろう」という夢に近づくことができた。それから4年、成長した5人は、新たな苦悩、試練に立ち向かう……という展開。