2月13日発売の少女マンガ誌「ベツコミ」(小学館)3月号に、最富キョウスケさんのマンガ「クイーンズ・クオリティ」のドラマCDが付録として付いている。ドラマCDは、斉藤壮馬さんと駒田航さんが声優を務め、斉藤さんが堀北玖太郎、駒田さんが四方アタルを演じている。同号には、斉藤さん、駒田さんのインタビューも掲載されている。

 「クイーンズ・クオリティ」は、人の心の中にある穢れ(けがれ)をはらう“ココロの掃除屋”を家業としている堀北家に住み込みで手伝いをすることになった西岡文が主人公。そんな文に、人々に絶大な力を及ぼす女王(クイーン)の力が覚醒し始めていることが発覚し……という展開。

 同作のコミックス最新11巻が、2月26日に発売される。11巻の「スペシャルドラマCD付き特装版」も同時発売。特装版のドラマCDは、今回の「ベツコミ」3月号の付録のドラマCDと連動した内容となる。