人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの劇場版アニメ最新作「映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日」(深澤敏則監督)の特別番組が3月20日、配信された。配信終了後、声優の悠木碧さん、依田菜津さん、河野ひよりさんらが取材に応じ、花寺のどか(キュアグレース)役の悠木さんは、劇場版について「大人も子供も楽しんでいただける!と確信しています」と力強く語った。

 平光ひなた(キュアスパークル)役の河野さんは、劇場版について「3世代のプリキュアがダンスするのですが、映画を見た子供たちが踊る姿を想像すると尊くて……」とコメント。沢泉ちゆ(キュアフォンテーヌ)役の依田さんは「ダンスがすごいんです!」とうなずき「アクションシーンもワクワクしますし、可愛くて、格好いいです!」と話した。

 特番には、星奈ひかる(キュアスター)役の成瀬瑛美さん、野乃はな(キュアエール)役の引坂理絵さんも出演した。

 劇場版は、第17弾「ヒーリングっど プリキュア」、第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」、第15弾「HUGっと!プリキュア」の3世代のプリキュアが集結。プリキュアが“今日の世界”に閉じ込められてしまい、毎日同じ“今日”を繰り返すことになる。「ONE PIECE」などに参加してきた深澤さんが監督を務め、「スター☆トゥインクルプリキュア」などの村山功さんが脚本を手がける。3月20日に公開予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大防止を踏まえた措置で延期されることになり、5月16日に公開されることになった。