スマートフォン用RPG「Fate/Grand Order(FGO)」の劇場版アニメ「劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-」の前編「Wandering;Agateram」(末澤慧監督)が、8月15日に公開されることが3月21日、分かった。坂本真綾さんが前編の主題歌、宮野真守さんが後編「Paladin;Agateram」(荒井和人監督)の主題歌を担当することも発表された。後編の主題歌は、坂本さんが作詞を手がける。獅子王、 円卓の騎士、エジプト領、山の民のサーヴァントが登場する第2弾特報も公開された。

 「FGO」は、ゲームやアニメが人気の「Fate」シリーズのスマートフォン用ゲーム。未来が失われた世界を舞台に、プレーヤーがサーヴァントと呼ばれるキャラクターたちを従えて、過去にさかのぼる旅に出る。

 ◇坂本真綾さんのコメント

 「Fate/Grand Order」との出会いによって、これまでに「色彩」「逆光」「空白」という3曲が生まれました。物語にぴったりと寄り添って、 作品の一部になれる歌詞を書こうと、誠心誠意向き合ってきたつもりです。そして今回、 劇場版の前編の主題歌を歌い、 さらに後編でも作詞をさせていただけることになりとてもうれしく思っています。劇場でエンドロールを見つめながら、 じっくりどっぷり余韻に浸っていただけるような楽曲にしたいと思っていますので楽しみにしていてください。

 ◇宮野真守さんのコメント

 この度は、 本作の主題歌を担当させていただけることになり、大変光栄に思っております。映画のアフレコはもう始まっておりまして、真っすぐ真っすぐベディヴィエールの真なる想(おも)いに向かい合い、 大切に言葉を紡いでいます。楽曲でも、物語の深みをしっかり表現できるよう決意を確かめている中、坂本真綾さんに作詞を担当していただけることになりました。声優としても、以前より大変お世話になっている坂本真綾さんと、このような形で新たな制作ができることに、 心から感謝しています。ぜひ、完成を楽しみにしていてください!

 ◇キャスト(敬称略)

 ベディヴィエール:宮野真守▽藤丸立香:島崎信長▽マシュ・キリエライト:高橋李依▽レオナルド・ダ・ヴィンチ:坂本真綾▽獅子王:川澄綾子▽ガウェイン:水島大宙▽モードレッド:沢城みゆき▽ランスロット:置鮎龍太郎▽トリスタン:内山昂輝▽アグラヴェイン:安元洋貴▽オジマンディアス:子安武人▽ニトクリス:田中美海▽玄奘三蔵:小松未可子▽アーラシュ:鶴岡聡▽呪腕のハサン:稲田徹▽静謐のハサン:千本木彩花▽ロマニ・アーキマン:鈴村健一

 ◇前編のスタッフ(敬称略)

 監督:末澤慧▽脚本:小太刀右京▽キャラクターデザイン:細居美恵子、黄瀬和哉、温泉中也▽サブキャラクターデザイン:乘田拓茂、山本彩▽総作画監督:黄瀬和哉▽プロップデザイン:吉田大洋、原由知▽美術設計:小木斉之、イノセユキエ▽コンセプトアートデザイン:coralie nagel、竹内敦志▽美術監督:甲斐政俊▽色彩設計:関本美津子▽撮影監督:田中宏侍▽3DCG Studio:Bros Inc.▽3Dディレクター:鈴木寛▽編集:濱宇津妙子▽音楽:芳賀敬太、深澤秀行▽音響監督:明田川仁▽制作:Production I.G▽アニメーション制作:SIGNAL.MD